メインコンテンツにスキップ

お知らせ

2021.06.15【6月12日(土)人権講座「他者へのまなざし~海外児童文学・YA文学に描かれる戦争と差別~」】終了しました

湘南出身の児童文学翻訳家の原田勝さんに、海外児童文学・YA(ヤングアダルト)文学に描かれる人権についていくつか具体的に作品を取り上げ講演をいただきました。
人権という難しいテーマについて、外国を舞台とした作品ということと児童文学というジャンルを通して考えることで、客観的に問題を捉えることが出来るということを解説いただきました。
国内における人権、差別、戦争といった問題に対しての扱われ方と、諸外国での扱われ方では歴史的背景や文化の土壌などから異なるといったことなどグローバルな観点で問題を考える機会にもなりました。
人権というものを啓発される、押し付けられるものとしてではなく、読書という個人的な営みを通じて個々で考え直すという取り組み方について、参加された方には新鮮な学びとなったようです。

ページの先頭へ