メインコンテンツにスキップ

お知らせ

2020.11.17【11月14日(土)東洋大学講師派遣事業 物の見方・考え方~科学を通して学ぶ生きる知恵~】・・終了しました。

東洋大学の講師派遣事業として和田直久名誉教授をお迎えして
「物の見方・考え方~科学を通して学ぶ生きる知恵~」と題して
講演していただいただきました。理系且つ難解な講座名で目論見
通りの受講者を集めることが困難と思っていましたが、多くの人
に参加していただきました。話題は宇宙、物質、生命、精神作用、
哲学的思考と自然科学から人文科学まで多岐に亘り、また、政治
と宗教や新型コロナまで論じていただきました。先生も難解な用語、
内容に受講者が理解できるか心配されていましたが、不明な用語の
度に質問を受け付ける方式とした為、講義の雰囲気も柔らかくなり
ました。自然界に対する東洋的な見方(人間<物性同体>は自然界
の一部)と西洋的な見方(人間は自然界に対峙した客観的な存在)、
精神作用は物理では規定できないことを脳科学者ペンフィールドの
事例(実体二元論)で述べられ、ヘーゲル弁証法でのアウフへーベン
などとかく、自然科学のみでは必ずしも全て合理的に解明できるもの
でもなく、哲学的思考を援用して考えることも重要であることを学び
ました。
皆さんは、本講座を通じて科学的な好奇心が更なるものの見方・考え
方に繋がることを学びました。

ページの先頭へ