神奈川県高座郡寒川町の町民センター・分室と北部公民館・南部公民館のお知らせページです。

寒川町民センター・分室からのお知らせ 講座レポート

  • HOME
  • 寒川町民センター・分室からのお知らせ-講座レポート-

講座レポート

2018.10.26【楽しく絵を描く講座】終了しました

【楽しく絵を描く講座】終了しました

町民センター分室で開催しました「楽しく絵を描く講座」に多くの皆様にご参加頂きました。こうのりうすけ先生から、作品の見本にとらわれず自分の感覚を大切に、単色ではなく複数の色を混ぜて描くように、というアドバイスがあり、その後、色鉛筆で自由に描いて頂きました。
描いた後、先生から個々の作品への講評を頂いた際、どのような気持ちで描いたかとの投げ掛けがありました。描いたときの気持ちをを問われて戸惑われている方も多かったですが、そうした視点も大事なことを学びました。
みなさんの集中して描く姿が大変印象的でした。
ご参加の皆様、お疲れ様でした。
是非、ご自宅でも描いてみていただければと思います。

2018.10.24【ママとベビーのふれあい体操】終了しました

【ママとベビーのふれあい体操】終了しました

今回、定員各10名で2回開催した「ママとベビーのふれあい体操」。申し込み時点での反応も良く、こうした講座を待ち望んでいる方が多いことを感じました。
当日もほぼ全員参加で、約1時間、講師の声に促されて楽しく体を動かすことが出来たようです。
終了後、参加者の皆様より定期的にやってほしい、午後の時間帯も検討して欲しいなど、様々なご感想を頂きましたので、今後の開催に活かしていきたいと思います。

2018.09.14【さむかわ合唱祭】終了しました

【さむかわ合唱祭】終了しました

9月8日(土)開催の【さむかわ合唱祭】につきまして、9サークルに日頃の成果を発表頂き終了致しました。
それぞれに個性があり、鑑賞頂きました皆様からもさまざまなジャンルから選曲された楽曲が揃い、楽しい時間を過ごすことが出来たとの感想を頂きました。
今年はホールの改修などもあり9月に開催となりましたが、来年は通常の10月を予定しています。詳しい日程が決まりましたら、改めて告知をさせていただきますので、多くの皆様のご来館をお待ちしております。
出演者の皆様、運営にご協力を頂きました方々、ありがとうございました。

2018.07.03【6月30日 チガラボから見るコミュニティ作りの未来像 】終了しました

【6月30日 チガラボから見るコミュニティ作りの未来像 】終了しました

今回の講座は、茅ヶ崎を拠点にコワーキングスペースを展開し、地域で活躍する人々の支援や自主イベントなどを通じてコミュニティ作りを行うチガラボ代表の清水謙様をお迎えし、将来へ向けてのコミュニティ作りについて参加者の皆様と考えました。
参加者同士で地域について意見を交わすため、講座の始めに自分のやりたい事を交えて自己紹介をしていただきました。その後、清水様から約1年半のチガラボの活動についてお話し頂き、その後、参加者同士、グループに分かれて話し合いました。普段はチガラボを利用していて寒川の公民館はあまり利用したことが無いという方もおり、そうした方からの公民館に対するご意見なども頂きました。
地域について正面から考える事業は町民センターとして初めての試みでした。地域拠点としての町民センターの在り方や、地域で活動されている方々へ目を向けた事業につきまして、引き続き何らかの形で企画を出来ればと考えています。

2018.04.30【4月28日 スパコン『京』誕生と更なる挑戦に向けて】 終了しました

【4月28日 スパコン『京』誕生と更なる挑戦に向けて】 終了しました

寒川では初となるスーパーコンピュータ(スパコン)関連の講座です。
講師は元富士通のスパコン開発本部の本部長代理、伊東 広樹さん
(現富士通化成執行役)が務めました。伊東さんは現在でも全国各
地の大学でスパコン関連の講義も担当されており、そもそもスパコン
とは何か、理化学研究所と富士通で共同開発した『京』プロジェク
トや将来の防災や病気の治療へのスパコンの有用性について饒舌、
且つ熱く語っていただきました。聴衆の皆さんの関心も高く、かな
り専門的な質問もあり、講演最後は皆さんから大きな拍手をいただき
ました。

2018.03.23【3月17日 ふれあいコンサート】 終了しました。

【3月17日 ふれあいコンサート】 終了しました。

今年で6回目となる羽賀ゆかりさん(ピアノ)と柴山晴美さん(ソプラノ)
のコラボによるコンサートです。羽賀さんは演奏前に曲目のエピソードを
入れたり、クイズを投げかけるなど聴衆との対話、ふれあいを大事にしな
がらショパンやドビュッシー等の曲目を弾いていただきました。また、ソ
プラノを担当した柴山さんの透き通った高音は、普段、オペラになじみが
ない人にも十分に心に響くものがありました。最後は聴衆の皆さんと一緒
に「春の小川」、「ふるさと」を歌い、大盛況のうちに終了いたしました。

2018.02.10【1月27日 星空観察会】 終了致しました

【1月27日 星空観察会】 終了致しました

インフルエンザで欠席する児童もいて参加率は50%にとどまりましたが、
アマチュア天文家の広瀬先生の説明はよどみがなく、分かりやすい内容
で児童、父兄に好評でした。
座学では、天体望遠鏡の種類や2018年に起きる天体現象(同月に起
きる2回目の満月はブルームーンと呼ばれる、7/31に火星の大接近が
があること、など)を学び、駐車場での天体観測では月のクレーターや
おうし座の1等星アルデバラン、すばる、オリオン大星雲の赤いぺテル
ギウス、青白いリゲルを観測しました。観測途中で国際宇宙ステーション
が通過し、参加者から歓声があがり、観察会は大成功でした。

2017.10.01【9月28日 ネコのマスコット作り教室 】終了しました

【9月28日 ネコのマスコット作り教室 】終了しました

このたび、ネコのマスコット作り教室が行われました。
盛況のうちに終了いたしましたので、当日の様子をみなさんにお伝えしたいと思います。
よろしければご一読下さい。

☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆ 

当講座は受付前よりお問い合わせが多く、参加者枠も広げましたが、受付開始30分で定員に達してしまうほど人気の高い講座となりました。ところが、当日は雨模様・・・。皆さん参加されるかどうか、スタッフ一同気を揉んでいましたが、なんと全員出席! かわいい猫を作りたいとの思いが、ひしひしと伝わってきました。

小野弘美先生から作り方の説明が始まると、皆さん、集中度が一気に上がりました。細かく手先を使うので、最初は自分の猫に全神経が向けられているかのよう。でも少しすると余裕が生まれてきたのか、参加者同士で会話を交えながら、教え・教わりつつ、猫の形ができあがっていきます。
サポートに当たった生涯学習推進員の皆さんも、全員に可愛い猫を作ってもらえるよう、動き回ります。最初はスローペースだった参加者の皆さんも、コツをつかむとペースアップ! 先生に体のパーツを事前に作っていただいたことで、全員が無事、完成品を持ち帰ることができました。

今回作られた猫たち、家に帰った後、どうなったのでしょう?
家族の一員の様に、癒しキャラとして存在感を示しているのか。
それとも、さらに仲間が増え、猫家族が新たに誕生しているのか。
はたまた、そっと、誰かの元へプレゼントされているのか・・・。
講座終了後に皆さんの帰る姿を眺めながら、そのようなことを考えました。
今回、定員一杯のためお断りさせていただいた方のことが今も心に残っています。
また、このような企画を開催することができたならば、少しでも多くの方に参加いただけるよう工夫をしていきたいと思います。

☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆

2017.07.25【7月22日開催】「第5回 さむかわダンスフェスティバル」終了しました

【7月22日開催】「第5回 さむかわダンスフェスティバル」終了しました

7月22日(土)「第5回さむかわダンスフェスティバル」が開催されました。
日ごろより町民センター・分室、北部公民館、南部公民館を利用しレッスンをされているサークルの発表ということで、みなさん素晴らしいダンスを披露してくださいました。この日のために前日までレッスンをするなど、本番に臨む心意気にセンター職員も準備に気合が入りました。
今回は初めて参加されるサークルも含め昨年よりも多くの団体に出演いただきました。
観覧にお越しいただきました方につきましても昨年を上回る約500人の来場となりました。暑い中、足を運んでいただきましたこと、この場をお借りしお礼申し上げます。
今回、発表されたサークルにつきまして、新規会員を募集している団体もありますので観覧されて自分も踊ってみたいと思われた方はお問い合わせください。

今後も施設を利用されているサークルの皆様、観覧を楽しんでくださった地域の方々とともに歩む町民センター・公民館でありたいと思います。
次回につきましても、より多くの方に喜んでいただけるよう工夫をしながら開催をしていきたいと考えておりますので、よろしくお願いします。

2017.07.25【7月23日開催】「みんなで踊ろう 盆踊り教室」 終了しました

【7月23日開催】「みんなで踊ろう 盆踊り教室」 終了しました

7月23日(日)に「みんなで踊ろう 盆踊り教室」を開催しました。
寒川町レクリエーション民踊部様のご協力により、参加されたみなさまには暑さをふきとばすような楽しいひとときを過ごしていただきました。
今回は東京音頭、炭鉱節など定番の踊りやドラえもん音頭といった小さなお子様も馴染みやすい踊りに挑戦していただきました。それぞれの踊りの中にある個々の振りつけが何を表現しているものかを理解すると、ただ体を動かしているのとは別に意識が向くこととなり踊りの形も出来てくるなど、参加していただいた方には発見もあった様子でした。
また、輪になって踊る姿が皆で揃ってくると不思議と連帯感が出てきて、曲が終わった際もみんなで踊った喜びを味わえる良さも感じていだけたのが印象的でした。

盆踊りの昔ながらのゆるやかな振り付けは、世代を超えて馴染みやすいものではないでしょうか。今回は20代の若い方の参加もあり、世代を超えて楽しく体を動かす機会が提供できました。次回開催の折には、より多くの方に参加いただければと思います。