神奈川県高座郡寒川町の町民センター・分室と北部公民館・南部公民館のお知らせページです。

寒川町民センター・分室からのお知らせ 講座レポート

  • HOME
  • 寒川町民センター・分室からのお知らせ-講座レポート-

講座レポート

2018.02.10【1月27日 星空観察会】 終了致しました

【1月27日 星空観察会】 終了致しました

インフルエンザで欠席する児童もいて参加率は50%にとどまりましたが、
アマチュア天文家の広瀬先生の説明はよどみがなく、分かりやすい内容
で児童、父兄に好評でした。
座学では、天体望遠鏡の種類や2018年に起きる天体現象(同月に起
きる2回目の満月はブルームーンと呼ばれる、7/31に火星の大接近が
があること、など)を学び、駐車場での天体観測では月のクレーターや
おうし座の1等星アルデバラン、すばる、オリオン大星雲の赤いぺテル
ギウス、青白いリゲルを観測しました。観測途中で国際宇宙ステーション
が通過し、参加者から歓声があがり、観察会は大成功でした。

2017.11.30【11月26日 寒川寄席】 終了しました

【11月26日 寒川寄席】 終了しました

紙切りを予定していた相模亭 吉麿さんが体調不良で急遽、出演中止
となりましたが、藤沢落語・講談倶楽部のメンバーの古典落語・
講談〔夢見亭 恋生さん(落語)、金言亭 桜楽さん(落語)、紅
花家 藝彩さん(講談)、あや志家 つか丸さん(落語)〕はプロ
並の話術があり、楽しいひと時を過ごすことができました。
観衆の皆様の反応も良く、演目途中での笑いや拍手がホールのあち
こちから湧きあがりました。

2017.10.01【9月28日 ネコのマスコット作り教室 】終了しました

【9月28日 ネコのマスコット作り教室 】終了しました

このたび、ネコのマスコット作り教室が行われました。
盛況のうちに終了いたしましたので、当日の様子をみなさんにお伝えしたいと思います。
よろしければご一読下さい。

☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆ 

当講座は受付前よりお問い合わせが多く、参加者枠も広げましたが、受付開始30分で定員に達してしまうほど人気の高い講座となりました。ところが、当日は雨模様・・・。皆さん参加されるかどうか、スタッフ一同気を揉んでいましたが、なんと全員出席! かわいい猫を作りたいとの思いが、ひしひしと伝わってきました。

小野弘美先生から作り方の説明が始まると、皆さん、集中度が一気に上がりました。細かく手先を使うので、最初は自分の猫に全神経が向けられているかのよう。でも少しすると余裕が生まれてきたのか、参加者同士で会話を交えながら、教え・教わりつつ、猫の形ができあがっていきます。
サポートに当たった生涯学習推進員の皆さんも、全員に可愛い猫を作ってもらえるよう、動き回ります。最初はスローペースだった参加者の皆さんも、コツをつかむとペースアップ! 先生に体のパーツを事前に作っていただいたことで、全員が無事、完成品を持ち帰ることができました。

今回作られた猫たち、家に帰った後、どうなったのでしょう?
家族の一員の様に、癒しキャラとして存在感を示しているのか。
それとも、さらに仲間が増え、猫家族が新たに誕生しているのか。
はたまた、そっと、誰かの元へプレゼントされているのか・・・。
講座終了後に皆さんの帰る姿を眺めながら、そのようなことを考えました。
今回、定員一杯のためお断りさせていただいた方のことが今も心に残っています。
また、このような企画を開催することができたならば、少しでも多くの方に参加いただけるよう工夫をしていきたいと思います。

☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆

2017.08.27生涯学習推進員事業 寒川町の歴史講座~戦国時代(井伊直虎の時代)編~終了しました。

生涯学習推進員事業 寒川町の歴史講座~戦国時代(井伊直虎の時代)編~終了しました。

寒川神社 方徳資料館の佐原先生から古代から中世に至るまでの寒川神社の
由緒や位置づけをご教授いただきました。
今回のメインテーマである戦国期では関東での永享の乱や長享の乱などを通
してこれまで支配していた足利氏や上杉氏が弱体化し、北条早雲が伊豆から
侵攻して1516年に相模国を制圧しました。後北条家初代早雲から氏政に
いたる4代で領国を拡大し、所領240万石の大大名となりますが、戦勝祈願
のほか、領国支配の権威付けや領国範囲の明確化といった領国経営政策の
一環として積極的に寒川神社に修繕・造営事業を行ったとのことです。
町民センター生涯学習推進員の方からは寒川町田端の生往寺の宝篋印塔と
車地蔵、大森氏との関係性の解説がありました。

2017.08.03【7月25日,8月3日】小学生英会話(小学3~6年生)終了しました

【7月25日,8月3日】小学生英会話(小学3~6年生)終了しました

社会のグローバル化の進展に伴い、実践的な英語教育の重要性が年々、増してきています。
小学生に英文法などの構造的な知識を取得する前に英語に馴れ親しみ、
コミュニケーション自体を楽しむことを目的に本講座が開設されました。
ジェンガやカードゲーム、ボーリングやビデオゲームといった遊びを通して
寒川町の英語指導助手3先生から本物の英語に触れ、英会話に慣れ親しむ
ことができました。
大半の生徒から”面白かった”、”来年も来たい”との声が多く、寄せられました。

2017.07.25【7月7日、14日開催】「浴衣の着付け教室」 終了しました

【7月7日、14日開催】「浴衣の着付け教室」 終了しました

7月7日(金)、14日(金)の2日間に渡り、浴衣の着付け教室を開催しました。
講師として寒川町レクリエーション協会民踊部様をお招きし、自分自身で着付けが出来るようになるまでを参加者それぞれのペースに合わせて指導いただきました。
飲み込みの良い方は初回でほぼ一人で着られるようになりました。また、ゆっくり理解をしながらの方も2日目にはしっかりと着付けを出来るまでになりました。
講座終了後、着付けをされた浴衣姿でお帰りになる姿が夏らしい風情を醸し出し印象的でした。

次回はより幅広い世代の方が参加できるよう、また、近隣のお祭りにも着物を着ていけるように開催日を設定するなど、工夫をしていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

2017.07.25【7月22日開催】「第5回 さむかわダンスフェスティバル」終了しました

【7月22日開催】「第5回 さむかわダンスフェスティバル」終了しました

7月22日(土)「第5回さむかわダンスフェスティバル」が開催されました。
日ごろより町民センター・分室、北部公民館、南部公民館を利用しレッスンをされているサークルの発表ということで、みなさん素晴らしいダンスを披露してくださいました。この日のために前日までレッスンをするなど、本番に臨む心意気にセンター職員も準備に気合が入りました。
今回は初めて参加されるサークルも含め昨年よりも多くの団体に出演いただきました。
観覧にお越しいただきました方につきましても昨年を上回る約500人の来場となりました。暑い中、足を運んでいただきましたこと、この場をお借りしお礼申し上げます。
今回、発表されたサークルにつきまして、新規会員を募集している団体もありますので観覧されて自分も踊ってみたいと思われた方はお問い合わせください。

今後も施設を利用されているサークルの皆様、観覧を楽しんでくださった地域の方々とともに歩む町民センター・公民館でありたいと思います。
次回につきましても、より多くの方に喜んでいただけるよう工夫をしながら開催をしていきたいと考えておりますので、よろしくお願いします。

2017.07.25【7月23日開催】「みんなで踊ろう 盆踊り教室」 終了しました

【7月23日開催】「みんなで踊ろう 盆踊り教室」 終了しました

7月23日(日)に「みんなで踊ろう 盆踊り教室」を開催しました。
寒川町レクリエーション民踊部様のご協力により、参加されたみなさまには暑さをふきとばすような楽しいひとときを過ごしていただきました。
今回は東京音頭、炭鉱節など定番の踊りやドラえもん音頭といった小さなお子様も馴染みやすい踊りに挑戦していただきました。それぞれの踊りの中にある個々の振りつけが何を表現しているものかを理解すると、ただ体を動かしているのとは別に意識が向くこととなり踊りの形も出来てくるなど、参加していただいた方には発見もあった様子でした。
また、輪になって踊る姿が皆で揃ってくると不思議と連帯感が出てきて、曲が終わった際もみんなで踊った喜びを味わえる良さも感じていだけたのが印象的でした。

盆踊りの昔ながらのゆるやかな振り付けは、世代を超えて馴染みやすいものではないでしょうか。今回は20代の若い方の参加もあり、世代を超えて楽しく体を動かす機会が提供できました。次回開催の折には、より多くの方に参加いただければと思います。

2017.06.11生涯学習推進員事業「バラ園とビオトープ見学講座」

生涯学習推進員事業「バラ園とビオトープ見学講座」

【博物館にて】
朝9時30分に寒川町民センターに集合し、マイクロバスで日本大学生物資源科学部へ出発。バスの中の雰囲気はワクワク感で溢れていました。
現地到着後、まずは博物館へ。専門職員の解説を交え展示を見て回りました。1階の動物・鳥類の骨格標本、剥製も一人でみていると漫然とした印象しか残らないものが、専門の説明が加わると想像力が刺激されて違った発見を得ている様子でした。3階では昔の農機具や昆虫などの標本が展示されており、特にミツバチの巣を断片化し実際の生態を見ることが出来る展示、世界各地から集めた蝶の多さなどは関心が高く時間が足りないと感じられる内容に、日を改めてまた見学に訪れたいとの声があがっていました。

【バラ園とビオトープ園にて】
学食での昼食(これも皆さんの楽しみの一つでした!)を挟み、バラ園とビオトープ見学をしました。バラ園のお花はピークを過ぎたものもありましたが日ごろ学生の方が育てている多様なバラを見ることが出来ました。
その後、生物環境科学研究センターへ移り職員の方から研究センターの環境への取組みとそれを反映した施設の構造の説明、そしてビオトープ池を見学しました。その後、施設を出て、アジサイの鑑賞と説明といった旬の話題も挟み、実際のビオトープ園へ。ビオトープ園に足を踏み入れ五感をもってその場を感じつつ、専門職員の真摯な環境に対する取組みや思いを伺うことで、みなさんそれぞれに何か感じ入る様子が大変印象的でした。
当日のスケジュールを予定通り終え、バスを降りるみなさんの様子はおおむね良い時間を過ごすことが出来たという雰囲気を感じました。

【おわりに】
環境講座ということで体験を交えて考える機会を実現できたことに推進委員の皆様、日本大学関係者の方々のご協力に改めて感謝申し上げます。
町民センターとして当日のコーディネートについて、いくつかの反省点を踏まえつつ、次回、より良い講座を実現させていきたいと考えておりますので、引き続きよろしくお願いします。

2017.04.04生涯学習推進員事業「桜咲く鎌倉歴史の小径を歩く」

生涯学習推進員事業「桜咲く鎌倉歴史の小径を歩く」

散策コースは、鎌倉駅西口から寿福寺、英勝寺などの歴史ある寺院を巡り、源氏山で昼食をとった後、銭洗弁天、小町通りに至るコースでした。
参加者は比較的高齢の方が多く、化粧坂では道の険しい所もありましたが、参加者同士で助け合い、怪我もなく散策を終えました。
当日は天候にも恵まれ、咲き始めた桜を満喫することもできました。
(参加者19名、生涯学習推進員3名、公民館職員2名、観光ボランティアガイド2名)