神奈川県高座郡寒川町の町民センター・分室と北部公民館・南部公民館のお知らせページです。

寒川町民センター・分室からのお知らせ 講座レポート

  • HOME
  • 寒川町民センター・分室からのお知らせ-講座レポート-

講座レポート

2019.03.04【初めての小物盆栽講座】・・・3月3日終了しました。

【初めての小物盆栽講座】・・・3月3日終了しました。

盆栽は初めてという参加者が多くいらっしゃいましたが、盆栽会の
メンバーの方々の懇切、丁寧な指導の下、①不要な葉の毟り取り、
②針金を使っての樹形の矯正、③鉢への植え付け、④苔植えといった
一連の作業を皆さん、無事、終えることができました。参加者の皆さん
には赤松の持つ苗の柔軟性、しなやかさに驚きながらも自分好みの樹形
に矯正して楽しんでいただきました。
今年からは、盆栽会の方々が受講後も苗の相談に乗っていただけるよう
に連絡体制も整備したのも参加者の高い満足度に繋がりました。

2019.02.03【寒川寄席】・・・1月27日 終了しました

【寒川寄席】・・・1月27日 終了しました

今年はホール改修工事の為、会場を展示室2、ロビーでの開催と
なりました。藤沢落語・講談倶楽部のご厚意で開催となる本公演
も今年で7回目を迎え、いつもの金言亭桜楽さん、夢見亭恋生さん、
あやし家つか丸さんの落語に加え、相模亭みの助さんのウクレレ
漫談で大きな笑いと拍手に包まれて無事、終了しました。
これまで、寒川寄席は秋での公演を実施してきましたが、新春に
笑いで福を招くというコンセプトの下、今後この時期での開催を
考えたいと思います。

2018.12.20【だがしや楽校】終了しました

【だがしや楽校】終了しました

昨年に続き開催の「だがしや楽校」につきまして、盛況のうちに終了しました。
出店者(自分の趣味や特技を披露してくださる方)の丁寧な説明のもと、折り紙や伊勢型紙、バルーンアート、森の仲間たち(木の実細工)などを実際に作ったり、色カルタでその場にいた方同士で楽しんだりと賑やかな時間となりました。
この事業は来場者が楽しめるのはもちろん、出店する側も楽しめることが大きな特色です。よって一度体験すると、次回も参加したいという声も多く聞かれます。
今回参加された方、また参加できなかった方も来年開催の際には是非ご来場をお待ちしています!!

2018.12.06【町民センター生涯学習推進員事業】大磯紅葉散策・・終了しました

【町民センター生涯学習推進員事業】大磯紅葉散策・・終了しました

師走としては、汗ばむ陽気の中、大磯の澤田美喜記念館や旧吉田邸
を探訪しながら紅葉鑑賞を行いました。澤田美喜記念館では、西田
館長から鏡の表面に光が当たるとキリスト像が投影される魔鏡や
新聞で紹介されたご聖体の連祷と黙想の図(レプリカ)、数々のキリ
シタン遺物の説明がありました。普段であれば、見過ごしてしまい
そうな遺物も西田館長の説明によりキリシタン禁令下での民衆の強
い信仰心を感じ取ることが出来ました。旧吉田邸地区で早めの昼食
を摂り、旧吉田邸の内部や庭を散策した後、旧三井別邸地区の紅葉
が見事な不動池に移動し、参加者の皆さんと記念写真を撮り、解散
しました。

2018.11.29【書道入門】・・・終了しました。

【書道入門】・・・終了しました。

講師の守谷秀翠先生から筆文字を基礎から学び、日本文化の素晴らしさ
の再発見、受講者同士で楽しく学習することを目的に本講座を毎年、実
施しています。
今年のお題は『愛』であり、守谷先生に受講生全員にお題と受講者一人
ひとりの名前のお手本を事前に準備していただきました。ハネ、トメ、
ハライの基本や『愛』を構成する『心』の書き方を一人ひとりに丁寧に
教えていただき、受講者全員から全項目で”とても良い”の評価をいただき
ました。

2018.11.24【日本文化への扉としてのマンガ、アニメ】・・・終了しました。

【日本文化への扉としてのマンガ、アニメ】・・・終了しました。

東洋大学の講師派遣事業として、社会学部の紀葉子先生に「日本文化
への扉としてのマンガ、アニメ」と題して講演していただきました。
日本のマンガ、アニメをきっかけに伝統的な日本文化へ関心を持つ
海外の人々がなぜ増えてきたのか、また、マンガ、アニメの描き方
が浮世絵や日本文化と密接に関わっていることを学びました。
政府も成長戦略の一環として、こうしたムーブメントも後押し(Cool
Japan)していますが、インターネットでの海賊版の普及により、収益
面では苦戦しているようです。今回の講座によりマンガ、アニメをこれ
までとは違う視点で見ることができるとの声が寄せられました。

2018.11.21【第7回 さむかわ音楽祭】終了しました

【第7回 さむかわ音楽祭】終了しました

寒川町文化祭の一環として行なわれました、「第7回さむかわ音楽祭」につきまして、盛況のうちに終了しました。
今年は新たな趣向として、観覧に見えた方にも一緒に参加していただこうと、ステージ背景に歌詞を投影し出演者といっしょに歌えるよう工夫をしました。最初は遠慮がちに口ずさんでいたのが、時間を追うごとに楽しそうに歌う姿が目立っていき、出演者もその客席からパワーをもらっているように見えました。
今回出演の団体に私も参加したいという方がいましたら、町民センターの方までお問い合わせ下さい。
聴いて楽しむのも良いですが、実際、ステージ上で発表することには別の楽しみ・充実感がありますので、地域の音楽をいっしょに盛り上げていきましょう!!

2018.10.27【歴史講座~相模川の渡船と寒川の村々~】 終了しました

【歴史講座~相模川の渡船と寒川の村々~】 終了しました

春の講座に引き続き、東海大学、馬場教授に”相模川の渡船と寒川の村々”
と題して講演していただきました。今回の講演のテーマは①相模川の渡船
場、②馬入の船橋、③渡船場は警備の要の3つです。①は渡船場は相模川
全体で12ヶ所あり、運営は村持ちと個人持ちに分類できること、②の馬入
の渡しでは、参勤交代の際、助郷の一環として村高に応じ、高座郡や相模
各郡の村々から船や人夫の供出が定められ、更に将軍の上洛、朝鮮通信使
等のように大規模な人馬の移動を伴う場合は③船橋が架けられ、船橋役と
して相模の各郡から船の供出、接待役、仮番所の設営に村々の人々が動員
されたようです。また、幕末になると横浜開港以降、居留地の外国人保護
や浪人、不逞の輩対策として相模川沿岸に見張り番屋が設営されました。

2018.10.26【楽しく絵を描く講座】終了しました

【楽しく絵を描く講座】終了しました

町民センター分室で開催しました「楽しく絵を描く講座」に多くの皆様にご参加頂きました。こうのりうすけ先生から、作品の見本にとらわれず自分の感覚を大切に、単色ではなく複数の色を混ぜて描くように、というアドバイスがあり、その後、色鉛筆で自由に描いて頂きました。
描いた後、先生から個々の作品への講評を頂いた際、どのような気持ちで描いたかとの投げ掛けがありました。描いたときの気持ちをを問われて戸惑われている方も多かったですが、そうした視点も大事なことを学びました。
みなさんの集中して描く姿が大変印象的でした。
ご参加の皆様、お疲れ様でした。
是非、ご自宅でも描いてみていただければと思います。

2018.10.24【ママとベビーのふれあい体操】終了しました

【ママとベビーのふれあい体操】終了しました

今回、定員各10名で2回開催した「ママとベビーのふれあい体操」。申し込み時点での反応も良く、こうした講座を待ち望んでいる方が多いことを感じました。
当日もほぼ全員参加で、約1時間、講師の声に促されて楽しく体を動かすことが出来たようです。
終了後、参加者の皆様より定期的にやってほしい、午後の時間帯も検討して欲しいなど、様々なご感想を頂きましたので、今後の開催に活かしていきたいと思います。